Remember me
Password recovery

People erin lucas dating

Struts2のセッション(Http Session)操作についてです。 Struts2系列なら操作方法は同じですが、文中で表記しているアノテーションはConventionプラグインを利用していますので、2.1以降を対象とします。 Actionクラスからセッションを操作するためには次の方法があります。 ・Scoped Model Drivenを使う ・Scope Interceptorを使う ・Session Awareを実装する ・Action Context()Session()を使う 元記事はこちら: 私の場合は、Session Awareを一番多く使います。理由としては… Map形式なので操作は割と簡単 ・インターセプタを修正しなくて済むので設定が煩わしくない …と、すごく楽です。Session Awareを使うときに必要な作業は、これだけです。 ・Session Awareを実装し、実装メソッドを1つ用意するだけ では実装手順をコードで追ってみます。まずは普通のActionクラスを用意します。 import Mapを操作するのと全く同じ操作で、格納や変更、削除が行えます。 格納と変更は : put("キー名","値") 削除 : remove("キー名") これだけです。Actionクラスでの具体的な記述例は…